シャアザク朗のベイスターズ、時々アップルな日々、サラリーマン小説な日々

シャアザク朗です。40代サラリーマンをやってます。人生まだこれから。遅くないと思いブログを始めました。

ベイスターズな日々 16 ドラフト会議 投手編

今晩は。

シャアザク朗です。

 

いよいよドラフト会議ですね。

高田GMの最後の大仕事。

 

ここ最近は1位の当たり年

14年 山崎

15年 今永

16年 濱口

17年 東

どの選手も新人王並みの活躍。

これって、他球団と比べてもピカイチでしょ。

 

今年も1位は即戦力投手を獲りたい。

巷の注目は東洋大三羽ガラスかな・・

 

私のおすすめ3人は

①松本 航(日体大

MAX155キロの右腕。

右腕の頭数が足りない、また右の本格派がチームとしても欲しい。

 

②東妻 勇輔(日体大

MAX152キロ右腕

字は違うもこちらもアズマ、しかも身長もほぼ同じ小兵。

右腕で右の本格派、しかも今年のアズマと同じ名前、身長。これおすすめ。

 

③甲斐野 央(東洋大

MAX159キロの右腕

最後に東洋大三羽ガラスのひとり甲斐野。

リリーバーとして期待できる稀な存在。

セットアッパーに1枚加われば、砂田、三島が先発転向の選択肢も。

 

とにかく私の希望は大学生右腕で強烈なキャラクター。

高田GMの選択肢は!!