会社依存からの脱却、これからの40代の生き方。DeNAベイスターズ、時々アップルな日々

40代会社員やってます。会社依存からの脱却をテーマに40代の日々、DeNAベイスターズ、アップルな日々を綴ります。

ベイスターズな日々34 来季の打順発表について

今晩は。シャアザク朗です。

今年も後ちょっとですね。

そんな中、いつものベイスターズの話です。

 

ラミレス監督は来季に向けたプランとして、
筒香は4番でいく。ロペスが5番ででソトがが3番と考えている。
とクリーンアップを明かした上で、「2番には宮崎」と名前をあげた。

 

このニュースに意見あり。

 

当然、ベイスターズのニュースがあると言うのは嬉しい事が前提です。

 

私的意見

①時期が早すぎ

まあ、これが最終案とは誰も思ってないのが前提です。

でも早すぎはしないか。来季のキャンプ後に訂正あるでしょう。

※そもそも「スモールベースボール」、「凡事徹底」をテーマに

しておいて2番宮崎はなくない?

 

②8番ピッチャー問題はどうする

ウィーランドがいなくなった今、8番ピッチャーはない。

そう考えると9番にピッチャーが入ると仮定すると、バントや足を絡めた攻撃

はほぼできなくなるんじゃないかと不安。

 

③コーチに相談してる?

監督自身、今年は独断で決めた事が多かったと反省しているのに、この時期に

コーチと相談して、打順を考えているとはちょっと思えない。

 

④1番、2番を誰にするかが結構チームにとって重要では。

クリーンナップは確定?

(ソト、筒香、ロペス、宮崎)

個人的には宮崎の3番、5番も十分脅威になると思うし、

3番筒香、4番ソト、5番宮崎、6番ロペスとかもあり。

パターンは自在。

 

個人的には1番、2番が肝(候補は大和、桑原、神里、柴田、関根、乙坂)

※足とバントでとにかく出塁率をあげ、得点圏にランナーを置く事を重視で考えると、

1番は神里と桑原の併用、2番はバント、右打ちが出来る大和、柴田がベストか。

 

6、7番候補に長打のある(梶谷、ルーキー伊藤)、8番キャッチャー 伊藤、戸柱(嶺井)あたりで争ってほしい。

 

とは言え。

 

誤解がないように言いますが、ラミレスがちょいちょい打順を発表するのは私は好きです。
 
そりゃそうですよ。ファンとしてはオフシーズンでもニュースがあり、自分の考える打順を考える楽しみがあるんですから。
 
「わざとこの時期に言って、ファンサービスをしている」
これラミレスの作戦です。間違いない。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村