40代の生き方。株投資の日々、ベイスターズな日々、メダカな日々。

赤ザク朗です。40代の会社員です。株投資を再開。ベイスターズ、メダカな日々を綴ります。

株投資開始①

こんにちは。

 

赤ザク朗。40代のサラリーマンやってます。

blogを久しぶりに再開しました。

 

一応テーマは

①株投資

②ベイスターズ

③40代サラリーマンの日々

を語っていこうかなと思ってます。

 

今回は株投資です。

株投資も久々に再開します。

記憶では2007年サブプライムローン問題でやめました。その後、のリーマンショックです。

当時は知識もないのに(今も変わらないですが)

信用取引にも手をだし、大損した記憶(80万ぐらい)があります。

 

また懲りずに、なぜ株をやるのか。

・経済を学びたい

・見聞を広げたい

・老後のため

いろいろありますが、いちばんの理由は「お金が欲しいからです」

 

貯金がない。

子供の学費がない。

使える金が欲しい。

心の余裕が欲しい。

住宅ローンがたくさんある。

全て金がないのが理由です。

 

投資の本を読むと必ず書いてあることがあります。

「投資は余裕のある金額でやること。生活費ではやらないこと」

こんな台詞をちょいちょい見かけます。

 

私に言わせれば「余裕がないから、やるんだ。金がないからやるんだ」

はいこれです。

 

そんな理由で12月2日から12年ぶりに株投資を再開しました。

なぜ、その日から。

それはその日にボーナスが振り込まれたから、ただそれだけです。

金額は30万、SBI証券で始めました。

なぜ30万。

それは、、、今動かせる金が30万しかないからです。

そもそも30万で少ないのでは。

私もそう思います。

金がないから自分で地道に増やすしかない
それだけです。

 

私も馬鹿ではないので、再開にあたり、株の本を取り敢えず2冊読みました。

 

その感想

・リスクオン リスク資産を買う動き

・リスクオフ リスク資産を売る動き

これが重要。

 

2008年

リーマンショックで日経平均は7000円まで落ち

2019年

今現在、日経平均は23000円まできている

 

この2つから、そもそも今の株価は天井に近づいており、今やること自体あまり意味がないのではないか。

行ってオリンピックまでに25000円。

その後、日本経済は下降するんじゃないの。

 

株で儲けた人は、2009年のリーマンショックを耐え、こつこつ今もやり続け、利益を出している、或いは財をなした。

この事が分かったんです。

 

えー今からやっても遅い。

そうかもしれません。

間違いなく、今までより勝つのが難しい。

 

そんなの冷静になれば分かります。

でもだからこそ再開する価値があるんです。

 

このチョイ上げ相場で生き残り、後はダウントレンドの波に乗りたい。

そう信じ、再開しようじゃないですか。

 

と言う事で、これからよろしくです。